London Summer Classic:夏のロンドンをClassicに楽しむ

16D8A2F1-02C1-4F9F-80DA-BC47FB073028
Royal Opera Houseでオペラやバレエの観劇、シェイクスピア劇場、ミュージカルの観劇も素敵ですがやはり夏にお勧めなのは、毎年夏の風物詩として期間限定で行われるコンサートや劇などのを楽しむのがお勧めです。
“London Theatre Guide“やTime out”(イベント情報などが載っている雑誌)でスケジュールや演目を見て、これだ!と思ったものは各劇場のBox OfficeやLeicester SquareのHalf-Price Ticket BoothでDiscount チケットを直接買いに行くことも出来ますし、各劇場への電話やWebからも購入できます。もちろん、前もって予約しておいても良いですが、思い立って当日(もちろん全てに空きがあるわけではないですが。)にチケット購入も可能です。
TheatreのBox OfficeではDay Ticket(当日券)のほかに、開演時間前の一定の時間(およそ45分くらい前)から売れ残りを安く売ったり、予約済みチケットを取りに現れなかった空き席に座らせてくれるStandby Ticketというのがあります。
Theatreによって少し条件が違い、Very Discreetとのことです。

Open-Air Theatre:
野外劇場。シェイクスピアからオペラ、ミュージカルまで各種演目があります。
売店もあり、ワインや食べ物を持ち込むことも出来ます。開演前からピクニックエリアで楽しむのが醍醐味!
夕方からは涼しく肌寒く感じることもあるので、羽織るものを持っていくことをお勧めします。

@Regent’s Park Open Air Theatre ,Regent’s Park
@Holland Park Ecology Centre , Holland Park
@National Theatre , South Bank
@Shakespeare’s Globe , South Bank

で楽しむ事ができます。

Kenwood House Picnic Concert:

ロンドン北部のハムステッド・ヒースに隣接するケンウッド・ハウスの敷地内で行われるピクニックコンサート。
8月末にシーズンのフィナーレとして行われるLast Night of the Promsは
コンサート終了後に花火も上がり、夏の終わりを華やかに彩ります。
コンサート自体は夏の間、毎週末開かれます。元々はクラッシック音楽のコンサートだけだったようですが、最近は英国のオーデション番組出演者などやBlondieなどPopコンサートもあるようです。
チケットは事前に買っておかないと売切れてしまいます。
Deck Chairs(座席指定)とPromenade(芝生の自由席)がありますが、なんといってもワインや食事を持ち込んでピクニックをしながらコンサートを楽しめるPromenadeがお勧めです!

BBC Proms:
毎年夏の間の8週間に及ぶClassic Concertで、Royal Albert Hallで行われます。
BBCでも生放送され、120年にも及ぶThe world’s greatest Classical Music Festival だそうです。
こちらも最終夜にはユニオンジャックを振り、皆で歌い国家ったり大盛り上がりです。Hyde Parkやその他の地域に野外会場も設けられられるそうです。

レストランの他にサンドイッチやアイスクリーム、飲み物等の軽食類も販売しています。1階のアリーナは自由席(といっても席はありません。当日のみチケット販売です)で、本当に自由に横に寝そべったり、
足を伸ばして座ったり、ドレスコードなんて関係なく気軽に楽しめるようになっています。元々は「Promenading (歩き回る) 」だけでなく飲食のほかに喫煙も出来たそうです。

また、最上階回廊も立見席として当日券が販売されます。
(最上階は結構見下ろす形になります。高所恐怖症の方はお気をつけください!)

Hall自体 はヴィクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げるために建設された8,000人も収容可能な演劇場で、外観よりも館内の英国Classicなイメージそのものの格調高い美しさと重厚感に気分が高まります。
是非ドレスアップして、ボックス席でコンサートを楽しむのをお勧めします!

South Kensington駅からが一番近いですが、少し距離があります。Hyde Parkの目の前にあり、Kensington High Streetまで真っ直ぐ歩いていけば、赤い円形の建物に“BBC Proms” の大きな広告が掛かってているので迷いませんが、
ドレスアップして歩きにくい場合は、タクシーやバスであれば目の前まで行けるので便利かもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *